2007年11月アーカイブ

なるべく早く借手を探さねばなりませんので、不動産屋向けの資料を作成し、近隣の不動産屋を回りました。結局4ヶ月ほどの空きができてしまいましたが、借り手が見つかり契約となりました。決めてくれた不動産屋は、前回と同じ「minimini」さんでした。

 今度の借手は、比較的若い女性でした。気になったのは

  1. 若い
  2. 収入に対して家賃の比率が高い
  3. 保証人が友人

ということでした。少しリスクの高い借手です。

さて、これ以上ない借手に恵まれていた奥さんの物件ですが、退去の連絡がやってきてしまいました。借手は転勤のあるサラリーマンですから、しょうがありません。退去に立会い、手続きを進めます。

借りてくれていたサラリーマンの方は、仕事ばかりで殆ど家にいなかったようです。室内は綺麗な状態のままでした。一部壁紙(クロス)の張替えと畳の交換、洗い(専門業者による室内洗浄・清掃)で、済みました。

あわせて読みたいブログパーツ


アフィリエイトならリンクシェア

このアーカイブについて

このページには、2007年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年8月です。

次のアーカイブは2008年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。