2008年3月アーカイブ

182457_chasing_the_markets.jpg 2007年12月末日時点での私の物件のローン残債は、570万円あまりです。1円単位の端数がありますが、面倒なのでここでは仮にローンの残額を570万円とします。1年半かかって30万円しか元金が減っていないことも驚きです。ローン1年目、2年目は利息・利子ばかり支払っているのです。フリーのエクセルテンプレートを使って、2007年12月末日に100万円、200万円を繰り上げ返済した時に支払利息の総額が幾ら安くなるかを調べてみます。

906706_green_house_2.jpg

投資としての芝生

 私自身は賃貸マンションに住んでおり、自分の家には庭がありません。したがって芝生を貼るということは、かなり純粋な賃貸物件に対する投資です。入居候補者が家を見に来て最初に目に入るものが、「雑草の生えた黒土の庭」か「緑の芝生(雑草交じり)」かの違いは非常に大きいのです。

 もちろんデメリットもあります。空き物件になっている間、定期的に水を撒きに行かねばなりませんし、芝刈りや雑草抜きもしなければなりません。実際に荒れた庭→一面の芝生と整備して貸した経験からすると、ROI(Return On Investment)は非常に高いものでした。掛けた費用の何倍ものリターンがあったのです。

 奥さんの物件の現在の入居者と連絡が付き、正式に退去が決定しました。3月末日での退去です。同時に、すぐ後に入居してくれそうだった方が入居しないことが正式に決定してしまいました。

 orz

 新しい入居者を決めるべく頑張らねばなりません。過去にあたった不動産屋のリストに対して電話&物件情報のFAXを行い、募集だけでも開始しました。時期的には、退去が決まった日、退去日共に少し遅いのでツライかもしれません...

 特に意識せずに投資を行った結果、不動産投資に偏り過ぎています。とても分散投資とは言えません。不動産の売却は考慮に入れていないので、不動産市況は気になりませんが、今後の賃貸需要の冷え込みなどを考えると偏り過ぎるのは良くないなぁと思います。

  不動産投資はレバレッジをかけやすい為、投資額の殆どが借入です。フルローンでかつ返済は全て家賃でまかなっている為、自己資金は諸手続き費用だけです。

906706_green_house_2.jpg 私が取引を行ったことのある不動産屋は下記の4つです。4つ以外に紹介依頼をしたのことのある不動産屋は沢山ありますが、入居者を紹介してもらったり、購入物件を紹介してもらって実際に取引に至ったことのある不動産屋は4つだけです。

あわせて読みたいブログパーツ


アフィリエイトならリンクシェア

このアーカイブについて

このページには、2008年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年2月です。

次のアーカイブは2008年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。